週末だけの引っ越し作業

10年以上一人暮らししてたのですが、転勤などの関係と家の事を考えて実家に住むことになり、急きょ大がかりな引っ越し作業をすることになりました。実家が他県であり、もう仕事が始まっていたので、毎週実家から出勤して働いて、週末は一人暮らしのアパートに帰って引っ越しの作業にとりかかりました。まず最初にしたのは、いるものといらないものの分別でした。もう他県で仕事をしていたため、ゴミ指定日にアパートにいれなかったので、考えた末スマホでなんでも屋さんを頼んでゴミを代わりに捨ててもらうことにしました。もう使わないスプレー缶や油など捨てるのに困っていたものまで貰って帰ってくれて本当にありがたかったです。10年分の粗大ごみだったので寄せ集めたら収納部屋みたいな部屋があったのですが、そこにいっぱいなるゴミを大体3万円で引き取ってくれました。その後、買い取り専門の会社に電話して本やCDなどを買い取ってもらいました。それが大体2万円分ぐらいあったかもしれないです。その後引越センターに電話して見積もりをしてもらう事になりました。その間連休を挟んで実家の両親が手伝いに来てくれたのですが、私がゴミだと思ってまとめていたものを、段ボール入れるなど、全く意思伝達ができてなくて喧嘩になったりしました。やはり自分の荷物は自分で処理していくのが一番だと思いました。その1週間後にいよいよ引っ越し作業をすることになりました。3人の方が来て一人は梱包残りの二人は搬入とテキパキと作業をしていただきあっという間に終わりました。他県だったのもあり9万円ぐらい引っ越しの料金がかかりました。思った以上に費用は掛かったけどなかなか良い思い出になりました、何個ゴミ袋にゴミを入れたかわからないゴミ屋敷だった一人暮らしの私の部屋は空っぽになったその日とても私の声が部屋中響いたのを今でも覚えてます。

 

205711